注入する量や料金|雑菌繁殖によるスソワキガの臭い【臭い改善は治療が大事】

雑菌繁殖によるスソワキガの臭い【臭い改善は治療が大事】

ウーマン

注入する量や料金

注射するレディ

1本あたりの料金

美容外科では、ヒアルロン酸を使った様々な施術がおこなわれています。たとえば、肌に注入することでシワを埋めたり、バストに注入してサイズアップさせたりといった施術です。これらの施術の料金は、注入するヒアルロン酸の量によって異なってきます。多く注入すればするほど、料金もアップすることになるので、支払いの準備のためにも、事前に注入量をしっかりと把握しておくことが大事です。というのも美容外科の料金表示では、ヒアルロン酸の容器1本あたりの料金が書かれていることがほとんどなのです。そして美容外科で使われるヒアルロン酸は、多くの場合は1本に1ccが入っています。そのため、たとえば1本あたり1万円となっている場合、10cc注入すれば10万円かかることになるのです。

残ったものの使い道

小さいシワに注入する場合には、ヒアルロン酸は0.5ccほどしか使わないことがあります。容器1本に1cc入っているわけですから、約半分が残ってしまうのですが、この残ったヒアルロン酸の使い道は、美容外科によって異なっています。同じ患者の別のシワに注入するという美容外科もあれば、違う患者に使うという美容外科もあるのです。また、開封後のヒアルロン酸に雑菌が入る可能性を考慮して、余ったヒアルロン酸を使わずに破棄するという美容外科もあります。後者の場合は、小さなシワひとつにつき1本のヒアルロン酸を使うことになるので、その分料金が多めにかかることになります。しかし安全性の高さを重視する人からは、高く評価されています。逆に、使いまわす場合は、かかる料金が少なめになります。そのため安く済ませることを希望する人から、高い需要があるのです。